特許・商標を含めて知的財産のことから

弁理士ブログ

  • HOME »
  • 弁理士ブログ

米国特許庁への手続費用について

2020年10月2日より、料金が改定されました。 米国特許庁のサイトで確認できます。 https://www.uspto.gov/learning-and-resources/fees-and-payment/uspto …

六法を購入しました

9月20日に、小型の法文集であるポケット六法、デイリー六法が発売されました。個人的に欲しいなあと思っていたので、ポケット六法を購入しました。 法文集は、この国のルールが書いてある書物ということで、なんとなく不思議な感じと …

10-days grace period(EPC Rule 126(2))

欧州特許庁(EPO)に対する手続きの規則は、EPC規則(EPC Rule、EPCは欧州特許条約のこと)にまとめられています。 私が、初めてEPOに対する手続きを行うことになったとき、まずは、EPC規則に基づいて、手続きの …

建国記念「の」日

特許の仕事をしていると、手続の期限(例えば、特許庁から送達された拒絶理由通知に対して応答する書面を提出する手続の期限)がいつまでか、とても重要になります。期限を徒過してはいけないのです。 当然ではあるのですが、手続は、特 …

化粧品の広告に特許表示ができない件について

特許法の第188条には、虚偽表示の禁止という規定があります。この条文は、簡単に書けば、特許を受けてない物に対して、その物や包装や広告に、その物が特許を受けてますよ、と表示してはいけないことを規定した条文です。具体的な条文 …

1 2 3 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 藤本特許法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.